top
ホーム ● ハンサバサラについて ● お知らせ ● 家具 ● 御注文について ● ブログ



 

ハンサバサラについて
矢印 お知らせ隙間
隙間 お知らせ
隙間 お知らせ隙間
隙間 お知らせ隙間
矢印 ハンサバサラについて

hunsabasaraは、小さな家具屋です。
大阪の天満という町に、お店があります。
自分達の手で、一つ一つ家具を作っています。

hunsabasara(ハンサバサラ)とは、スウェーデン語と室町時代の日本語から成り、
「あなたの右腕となる、可愛い子分」という意味を持っています。
自分らしく家具を楽しんでほしいという気持ちを込めて、名付けました。

 

 

矢印 ハンサバサラの想い

たとえば、他愛ない話をしながら食事をすること。
コーヒーを飲みながら、のんびりくつろぐこと。
本に読みふけること。

ささやかで、大切な日々の暮らし。


hunsabasaraが大切にすることは、
そういう日々の暮らしから生まれる想いに、
じっくりと向き合って、
その人の呼吸に合う家具を作ること。

 

そして、10年後、20年後-

変わり続けていく暮らしの中、
その人の傍らにあり、
変わらない何かを感じられる存在であるように…

という想いを持って、日々、家具を作っています。

 

 

 

 

    line
コピーライト
地図 スラッシュ お問い合わせ スラッシュ サイトマップ